Fatimaの食事は BARF ダイエットです。
これはブリーダーさんから受け継ぎ、ずっとBARF一筋です。

シャーペイってどんな犬?

BARFとは、「Bones And Row Food 」もしくは「Biologically Appropriate Row Food」
の頭文字をとったもので、生の骨と肉などを食べる食事方法。

BARFはオーストラリアの獣医師、Dr.イアン・ビリングハーストによって提唱されました。
内容は以下の通り。

生の骨・肉  60%
野菜      20%
内臓物    10%
サプリメント  10%


BARFの長所

・便の量が減り、臭いも少なくなる。
・歯が汚れにくい。口臭も少ない。
・皮膚の病気になりにくく、毛艶が良くなる。

BARFダイエット

チキンの骨格かそれらをひき肉にしたもの、または豚、牛、鹿の骨(すべて生) 適量 毎日
レバー、牛などの肝臓、心臓、胃袋(すべて生) 少々 週数回
クラッシュドガーリック(瓶詰め) 小さじ半分 毎日
生野菜 たっぷり 毎日
ヨーグルト(プレーンのみ) 大さじ1 週数回
生卵 1つ 月数回
サプリメント(ビタミンC,フラックス・シードオイルなど) 適宜 毎日

BARF メニュ〜

お勧めの食材

パンプキンシード パンプキンシードは、ビタミンAや、B、Eが豊富で、人間の場合、貧血、中性脂肪の低下、そして特に、利尿作用や、抗炎症作用などに効果があるそうです。
わんこの場合は、寄生虫の予防や除去に効果を発揮するようです。
マヌカハニー 抗生物質以上の抗生物質と呼ばれていて、特に皮膚疾患に効果を発揮します。ノミ除去にも効果あり。

マヌカハニーを実際に与える場合は、ビスケットなどに塗って与えましょう。
そうすることにより、胃の中に長く滞在できいろいろな効果を発揮します。
ガーリック 寄生虫やノミ予防。
体臭予防。

健康な体はバランスの取れた食事から!
それでなくても皮膚が弱いシャーペイですもの、体に良い食事を食べさせたいですよね。
腹が減っては戦はできないし…?

このページはお勧めな食事の紹介です。

※その他手作り食など、お勧めメニューがあったら、情報いただければ助かります!

Copyright (C) 2012 I Love Shar-pei! All Rights Reserved.

inserted by FC2 system